畳替えや床暖房を設置する~快適ライフフィーバー~

人気の理由

二種類の方式の床暖房

最近、住宅に床暖房を設置するお宅が増えています、床暖房の暖かさはとても気持ち良くて快適だからという理由があるからです。床暖房には、大きく分けて二種類の物があります。電気式の床暖房と温水式の床暖房に分けられます。電気式の物は、床材の下に電気で暖めるパネルを敷き詰めて、その熱でお部屋を暖めるという方式です。温水式の物は、床下に温水が通るパイプを設置してその上にパネルを設置して、そのパイプに温水を循環させて、その熱で暖めるという仕組みの物です。どちらの方式を選ぶかによって、費用や使い方等も変わりますので、御自宅に設置する際には、販売業者や自宅を購入する住宅メーカーの方等に詳しく説明してもらい、後々の事をよく考えて選んで下さい。

家族の生活環境による選び方

床暖房を選ぶ際には、生活環境が大きく関わってきます。一般的に、電気式の物は設置する時のコスト等のイニシャルコストが安く、電気代等のランニングコストが高いという特徴があります。温水式の物は、イニシャルコストが高く、ランニングコストは安いという特徴があります。生活環境に合わせて選ぶと良いです。例えば、共働きで昼間家に人が居ない為、昼間はスイッチを切っているご家庭とか、設置する面積が小さめなご家庭等は、それ程大容量の物を設置しない場合が多いので、イニシャルコストが安い電気式の物の方が適しています。温水式の物が適しているご家庭とは、常に住宅に人が居て、常に部屋の中を暖かい状態にしているご家庭や、大容量の床暖房を設置して住宅全体を暖めているご家庭等は、ランニングコストの安い温水式の物が適しています。この様に、それぞれで掛かってくる費用が違いますので、ご家庭の生活環境に合わせて選んで下さい。